スタッフブログ

   

2022.5.27
再生紙なのに、こんなにも…⁉

どうも皆さんこんにちは、情報処理部の山岡です。

最近は気温差が激しい日々が続いていますが、体調を崩したりしていませんか?
楽しく好きなことをするためにも、体調管理、一緒に頑張りましょう!

さて、今回お話しさせていただく内容は、いつものようにゲーム!

ではなく、今期になってから情報処理部で調べている「いろいろな紙についての情報」を
皆さんにも少し、ご紹介したいと思います。

まず最初に、記念すべき第1回目の情報収集のテーマは「再生紙」!
今年に入ってからSDGsの達成を目標に、環境に配慮した商品やサービスがどんどん増えてきているので、
私たちもその波に乗ってみました(笑)

そして今回調べた中から、私が紹介するのはこちら!

再生紙「ケンラン」
古紙パルプ配合率* 50%以上なのに、44色の多彩な色揃えと、7種類の厚みがある魅力的な再生紙。
凹凸のない滑らかな質感のため、印刷適性もよく、名刺やカード、パッケージにペーパークラフトなど、
様々な場面で活躍すること間違いなし!

*古紙パルプ … 古紙から取り出した紙の原料。
*古紙パルプ配合率 … 再生紙に含まれている古紙パルプの割合。配合率が高いほど古紙の使用量が多い。


◆色見本(一部)

今まで再生紙というと、色のバリエーションも少なく、どれも同じような印象を持っていたのですが、
「ケンラン」を見つけたことによって、時代って進化してるなぁ…(小並感)と感じることができました。

時代において行かれないためにも、情報収集って大事ですね。

お話はこれで以上となりますが、今後も違うテーマで情報収集をして、
皆さんにご紹介していきたいと思いますので、是非ご覧いただけたら嬉しいです。
それではまた!

今回ご紹介した用紙の詳細、購入は下記URLを参考にどうぞ!
【平和紙業株式会社】https://www.heiwapaper.co.jp/products/details/1301010.html
【株式会社KAMIOL】https://kamiol.com/products/list?category_id=495
【楽天市場】https://onl.la/VNGVgZW

 

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントが1件あります。

  1. ハマーK より:

    再生紙について新たな知識を増やすことは、これからとても大切なことですね!また違う情報発信、楽しみにしています。

DMサービスに関するご質問や自動見積もりはこちらから

困ったときは、お客様サポート

「DMについてもっと知りたい!」、「注文の仕方がわからない」など
ご不明な点はお気軽にご相談ください。スタッフが丁寧にご案内いたします。

  • お問い合わせ
  • ご利用ガイド